建設業許可のことなら、新潟県新潟市の行政書士原野司事務所にお任せください。

〒950-0824 新潟県新潟市東区中島1-7-2-1104

お電話でのお問合せはこちら
025-282-5201
受付時間
9:00~18:00(土日祝休み)

公共工事に入札参加するには

建設業許可をめでたく取得されましたら、取得した許可業種にもよりますが、事業拡大を目指すお客様であれば、公共工事への入札参加を検討されるのも選択肢のおひとつです。

 

 

公共工事には、民間発注の工事には無い様々なメリットがあります。

 

公共工事のメリット

公共工事は、 

  • 工事代金が遅延することなく、現金で確実に支払われる。
  • 前払金の支払いを受けることができる。
  • 工事代金の値引きや無償サービスを要求されることがない。
  • 公共工事の施工実績があることで、社会的信用が高まる。
  • 営業活動にかかる交際費が少なくて済む。

などと、そのメリットは様々あって、公共工事を請け負うことはとても大きな魅力です。

公共工事の入札参加に関する各種手続きは、

建設業許可の専門家「行政書士原野司事務所」にお任せ下さい。

建設業許可の取得後も、本業でお忙しいお客様に代わって煩わしい手続きの一切をサポートいたします。

どうぞ、お気軽にご相談ください。

公共工事の入札に参加するまで

建設業許可を取得しただけでは公共工事の入札には参加できません。公共工事に入札参加するには、様々なステップを踏む必要があります。

公共工事の発注者には様々な機関があります。近年減少傾向とは言ってもその発注額は莫大で、建設業許可を取得したのなら、公共工事を見過ごす手はありません。

国または地方公共団体等が発注する公共工事を受注するためには、まず最初のステップとして経営事項審査の手続きが必要不可欠です。

 

公共工事は、発注者が異なればその入札参加資格審査の手続きも様々です。日常業務でお忙しいお客様に代わって面倒な諸手続きをサポートいたします。

その他のページのご案内

建設業許可取得の必要性やメリットなどについてご案内しております。

許可更新や決算変更届などについてご案内しております。

道路使用許可や道路占用許可などについてご案内しております。

 

お気軽にご相談ください

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

025-282-5201

受付時間:9:00〜18:00
定休日:土・日・祝日