建設業許可のことなら、新潟県新潟市の行政書士原野司事務所にお任せください。

〒950-0824 新潟県新潟市東区中島1-7-2-1104

お電話でのお問合せはこちら
025-282-5201
受付時間
9:00~18:00(土日祝休み)

建設業許可を取得するメリット

建設業許可を取得するメリットは、いったい何でしょうか?

こちらのコーナーでは、その点を分かり易くご紹介いたします。

建設業許可を取得すべきかどうかの判断材料

建設業許可を取得することが必要か、必要でないかは、何をもって判断すればいいのでしょうか?

 

前のコーナーでも述べましたように、まずは法的な決まりごとに基づいて、必要かそうでないかを判断することが基本となります。

 

その一方で、法的な決まりごととは別の視点から、建設業許可を取得することが次のようなメリットをもたらす、ということがとても重要な判断材料になります。

それでは、どんなメリットがあるかと言いますと、

ビジネスチャンスが広がります

規模や金額のより大きな工事を請け負えるようになり、工事の受注機会が増えます。  

公共工事の受注が可能になります。

(公共工事への入札参加をお考えの方は、「公共工事に入札参加するには」 をご覧ください。) 

社会的信用力が高まります

建設業許可を取得するためにはいくつかの要件(詳しくは「建設業許可の要件」をご覧ください)があり、それら要件の全てをクリアして、初めて許可が与えられます。

 

したがって、建設業許可を取得するということは、社会的に健全な企業であるということの証明でもあり、事業者の皆さんの信用力が向上して、仕事がより受注しやすくなります。

 

社会的な信用力が高まることで、金融機関との取引にも有利に働き、融資面に及ぼす効果も上がります。

顧客や取引先からの信用力の向上にもつながります。

元請業者からの信用力向上にもつながります

顧客や取引先のみならず、元請業者からの信用力向上にもつながります。

元請業者が下請業者に対して、法的な必要性の有無にかかわらず、建設業許可の取得を一方的に求めるようなケースも見受けられるようですが、そうした事態にも許可があれば安心です。

サポート料金(行政書士報酬)

建設業許可の取得に関する、弊所のサポート料金(報酬)は次のとおりです。

※金額はいずれも税別です。
手続きの種類 サポート料金
(行政書士報酬)
法定費用 合計
建設業許可申請
(新規)
知事 一般 90,000円 90,000円 180,000円
特定 130,000円 90,000円 220,000円
大臣 一般 130,000円 150,000円 280,000円
特定 170,000円 150,000円 320,000円

上記のサポート料金は、各種手続きにおける標準的な金額を記載してあります。

お手続きの種類に応じて、サポート料金とは別に実費(証紙代・印紙代等の法定費用)が必要になります。

お手続きの難易度などによってサポート料金は増減いたしますが、詳しくはお見積もりにてご確認をお願いいたします。 

お見積もりは、無料にて承ります。

サポート料金の一覧に記載されていない業務についても、ご依頼をお受けしております。

ご相談は何度でも無料ですので、お気軽にご相談ください。

その他のページのご案内

許可更新や決算変更届などについてご案内しております。

経審や入札参加資格審査などについてご案内しております。

道路使用許可や道路占用許可などについてご案内しております。

 

お気軽にご相談ください

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

025-282-5201

受付時間:9:00〜18:00
定休日:土・日・祝日